乾燥肌対策には入浴が大切

冬の乾燥対策は、まずは室内の保湿です。自宅では加湿器を、職場でも持ち込める場所なら、持ち込みます。
さて、肌が一番危険にさらされるのが、入浴です。
最も大事なのは、「入浴」は、実際に入浴前から始まる、ということです。
お風呂に入る前に、まず身体の乾燥が気になる箇所をオイルでしっかり保湿します。
ベビーオイルや、ホホバオイル、オリーブオイルでもいいでしょう。
そして顔は、オイルで、クレンジングし、軽く汚れを落とします。
さらに忘れてはならないのが、「頭皮」の乾燥対策です。
髪の中にも、オイルを落とし、軽く頭皮をマッサージします。その上でやっと入浴。
ゆっくりとバスタブに入り、頭にはタオルを巻いて、全身を温めます。
汗をかいて、毛穴がしっかりと開いたら、浴槽を出て、頭を洗い、身体、顔を洗います。
この時、石鹸やシャンプーをたっぷり泡立てて、タオルなどは使わず、軽く手で洗います。
乾燥がひどいなら、冬場はシャンプーは二日に一度でかまわないと思います。
オイル効果で汚れが浮いているので、それで十分、汚れは落ちます。
お風呂を出たら、すぐにタオルドライをして、なるべく早めに化粧水で保湿。
そして、「キュレル」など敏感肌にもおすすめの保湿剤。
あるいは、オイルを使ったクリームで保湿。
頭は必ず、髪を乾かします。タオルドライのあと、肌に直接あてないよう気をつけてドライヤーをかけ、髪の根元を中心に乾かします。
水分が蒸発するときに、乾燥が始まるのです。
これで冬の乾燥も恐くありません。
[PR]

by stjrfjs | 2013-11-03 12:54
line

乾燥肌も敏感肌もほぼ一緒やと思うんですよね


by stjrfjs
line